中小M&Aガイドライン

2020年4月15日

経済産業省は2020年3月31日、中小企業におけるM&Aの更なる促進のため、平成27年(2015年)3月に策定した「事業引継ぎガイドライン」を全面改訂した「中小M&Aガイドライン」を公開しました。

「中小M&Aガイドライン」を策定しました



「中小M&Aガイドライン」では、中小企業がM&Aを躊躇する主な3つの要因(①M&Aに関する知見がなく、進め方が分からない ②M&A業務の手数料等の目安が見極めにくい ③M&A支援に関する不信感)を踏まえて、①M&Aの基本的な事項や手数料の目安を示すとともに、②M&A業者等に対して、適切なM&Aのための行動指針を提示しています。

事業承継は待ったなしです。でも、親族が継承せず、社内にも適任者がいなければ、社外承継、いわるゆM&Aが有力な解決策になります。そのガイドラインが策定された意義は大きいですね。